<cite id="dndtz"><video id="dndtz"></video></cite>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<cite id="dndtz"></cite>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"><menuitem id="dndtz"></menuitem></video></var>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"></video></var>
<var id="dndtz"></var>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>

トップページ > ソリューション > スマートフォンアプリ

Android?iPhoneアプリ

スマートフォンアプリの開発には課題が山積み

iPhoneやAndroidに代表されるスマートフォンは、近年國內でも急速な勢いで浸透し、今後は従來の攜帯サイトだけではなく、スマートフォンへの対応がモバイルビジネスにおいて重要な役割を持つことが予測されます。
エディアは日々の生活に役に立つコンテンツに、スマートフォンならではのエンタメ性を付加して、楽しいアプリケーションの開発を行っています。
スマートフォン向けコンテンツのリリースには、アプリケーション開発はもとより、ユーザーインタフェース(UI)の工夫、課金システムの導入、現會員サービスの移行、マーケットへの申請など、ノウハウを必要とする課題も多々発生いたします。貴社のスマートフォンビジネスを成功に導くために、全ての課題に対応するエディアに是非ご相談ください。

アプリ使用者の視點に立ったインターフェイス開発〈事例:ロト6「超」明解〉

〈ロト6「超」明解〉は、ロト6の本格的な予想支援はもちろん、カメラでマークシートを読み込み、購入した數字の當選結果を自動で確認する機能も搭載したスマートフォン用のアプリケーションです。
「通信によるストレスからの脫卻」という基本思想を踏襲しつつ、既に提供を行っているiアプリ版では実現できなかった、カレンダーによる購入履歴管理、カメラを使ったマークシート読み取り機能など、スマートフォンならではの機能を盛り込みあらゆる面から再構築しました。UIの面ではタッチパネルならではの「觸れる楽しさ」を追求し、マークシート風のインターフェースでロト6當選予想の気分の盛り上がりを演出します。
〈ロト6「超」明解〉は、比較的高額のアプリながら、リリース後著々とダウンロード數を伸ばし、現在もiPhone唯一の本格データ解析アプリとして高い評価を得ています。

生活情報とエンターテイメントの融合〈事例:萌えテレ〉

〈萌えテレ〉は、天気予報と占いをキャラクターが音聲付で案內してくれるスマートフォン用のアプリケーションです。多くの方が朝出掛ける前に、TV番組でその日の天気予報と運勢占いを視聴する傾向があることに著目し、その利用頻度の高い生活情報と、エディアのエンターテイメント性を融合したサービスの提供を目指して開発を行いました。
〈萌えテレ〉では、天気予報や占いといった無料で得ることのできる情報に対して、お気に入り人物の「聲」でアナウンスするという新たな付加価値を加えることで、他の天気予報アプリとの差別化を図り、ユーザーの満足度を高めることに成功しています。さらに、毎日使用して頂くことを想定し、利用頻度に応じたレア音聲の公開や、狀況に応じて変化する衣裝の切替など、末永く使って頂くための様々な要素や機能も盛り込まれています。
また〈萌えテレ〉の基本的なアプリケーションプラットフォームをご利用頂くことによって、貴社のタレント様やキャラクターなどを〈萌えテレ〉のアナウンサーとして登場させることができますので、貴社のオリジナルアプリとしての販売や、商品のプロモーション活動などでご活用して頂くことも可能です。

男人添女人P免费视频,日本久久久久精品免费网播放,欧美亚洲色欲色一欲WWW,AV无码A在线观看
<cite id="dndtz"><video id="dndtz"></video></cite>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<cite id="dndtz"></cite>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"><menuitem id="dndtz"></menuitem></video></var>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"></video></var>
<var id="dndtz"></var>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>