<cite id="dndtz"><video id="dndtz"></video></cite>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<cite id="dndtz"></cite>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"><menuitem id="dndtz"></menuitem></video></var>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"></video></var>
<var id="dndtz"></var>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>
ホーム > Ediaの聲 > 社員密著取材 > 久保 光太郎

社員密著取材

「自分の仕事領域は自分で広げていくべき」
ディレクターを目指すエンジニア
折笠 陽介Yosuke Orikasa
折笠 陽介
折笠 陽介
折笠 陽介
プラットフォームゲーム部 エンジニア
2016年4月1日入社
ゲーム制作の専門學校卒業後、エンジニアとしてエディアに入社。エンジニア領域だけではなく、自分の努力次第で他の職種にもチャレンジできる環境がエディアにあったことが入社の決め手となる?,F在はゲーム運用チームにてクライアントとサーバーエンジニアの両方を擔當。

1日のスケジュール

9:30
出社後、slackやメールを確認し、今日のタスクを朝會にて報告。
12:30
作ってきたお弁當を食べたり、ない時はオフィスコンビニでお晝ご飯を購入。たまにボードゲームなど誘ってもらってやってます。
13:30
引き続きタスクを進行。
15:00
エンジニアMTGに參加。業務改善に必要なツールや現場の聲を上長に共有。
17:00
後輩の進捗確認やレビューをし、 指摘したり、學ばせてもらったりしています。
18:00
明日のタスクを確認、まとめて愛貓が待つ家へ帰宅。
エンジニアとしての領域を広げることができた

エンジニアとしての領域を広げることができた

入社1年目では主にphp,html,css,jsなどweb系の仕事を擔當することが多かったです。その中でやはり「ゲームクライアント部分を擔當したい」という想いが強かった為、上長に想いを伝え、2年目に入る前頃からUnityを使ったクライアントを擔當することができました。そこから1年ほど機能改善や新規機能追加などを経験し、3年目には他社プロジェクトの移管作業を擔當。それをきっかけに、js,php,MySQLなどクライアントからサーバーまで両方擔當させてもらうことができるようになりました!

いつかは擔當したい!ゲームの新規開発??!

いつかは擔當したい!ゲームの新規開発??!

新規開発でインゲームの制作を擔當したいと思っています。一時期、新規開発のプロジェクトに所屬していたことがありましたが、會社の様々な理由から運用チームのプロジェクトに異動してしまったので、1からゲームに命を吹き込む作業を経験したいという思いがやはり強いです!また將來的にはエンジニアにとどまらずディレクターとして活躍し、現場でプロジェクトをまとめる人間になりたいです??!

MESSAGE

MESSAGE

エディアに入社して一番感じたところは、良い意味で人間関係の" 壁 "がとても低い會社だということでした。役職関係なくコミュニケーションが取りやすい點は日々の業務の中でも大きなプラスであり、意見やアイデアを積極的に発信できる人は特に活躍できると思います。自分の想いや意見を伝え、周りを巻き込んで會社を動かしていきたいと思う方はぜひ応募してみてください??!お待ちしております??!

趣味?特技
映畫鑑賞?ギター
休日の過ごし方
AmazonPrimeで映畫漁りしてます
大切にしていること
怒らず相手を理解すること
  • 社員密著取材
  • 社員の聲
男人添女人P免费视频,日本久久久久精品免费网播放,欧美亚洲色欲色一欲WWW,AV无码A在线观看
<cite id="dndtz"><video id="dndtz"></video></cite>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<var id="dndtz"></var>
<cite id="dndtz"></cite>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"><menuitem id="dndtz"></menuitem></video></var>
<var id="dndtz"><video id="dndtz"></video></var>
<var id="dndtz"></var>
<menuitem id="dndtz"></menuitem>